02

ショップで購入

1. Carry On (feat. Bruce Kulick)
2. One Of These Days
3. Wild Heart
4. Tomorrow
5. Vagabond
6. Summer Rain
7. Divine
8. Sky Of Forever
9. Under Everlasting Sun


フィンランドのメロハー・バンドが2016年にリリースした1stアルバム。

Lauri Hannola(Vo)が全ての楽曲を手掛けていることからも分かる通り、彼を中心としたバンドだが、TracedawnのRoni Seppanen(Gt)、StratovariousのRolf Pilve(Dr)といったHM界隈ではそこそこ名の通ったメンバーが在籍しているのは間違いなくセールスポイントになるだろう。

そういったメンバーが参加してはいるものの音楽的にはメタリックな部分はほぼ皆無で、清涼感たっぷりでやや哀愁成分も含んだメロハーを聴かせてくれる。
資料によると80年代のハード・ロックや映画音楽から影響を受けているとの事で、フェイヴァリットとしてBon Jovi、Europe等の名前が挙げられている。

確かにBon Joviの楽曲で使われるリズムパターンが取り入れられていたり、ポップ化した頃のEuropeのような雰囲気が感じられないわけではないが、基本的にメロディーの作りはフィンランド産のHR/HMと共通する部分が多いイメージで、綺麗な雰囲気を持った理路整然としたメロディーが多い。
個人的にはややメロディーが主張不足だと感じてしまうが、フィンランド産のバンドのメロディーが好きなリスナーには訴えかけるものがあるのかもしれない。

★★☆☆☆

評価基準

TOPへ